お盆の帰省は墓参りの代わりに麺回り その2

帰省の2日目です。

墓参りと言えば、妻の実家では13日の朝に済ましてしまっていますので、その日以前に泊まりでもしないと、滅多にお参りすることはありません。私の方はというと、数年前に建てたばかりのお墓がありますが、関東にあるため遠すぎて簡単に行くことができません。震災でどうなっているかも確認していませんが、親類から特に話がないようなので、まあ、大丈夫かと思っています。

特に用もなく長居していても暇なだけなので、良い頃合いで実家を出て途中ラーメン屋に寄ります。
前日は車庫前系のラーメンでしたので、今回は井出系のラーメンを。
その前にお腹の空き具合の調整を兼ねて、パームシティへ。
お目当てはこいつです。

IMG_WGreenS01

グリーンソフトという抹茶のソフトクリームです。
今でこそ珍しいものではありませんが、開発当時(1958年)はとても珍しいものだったようです。

モール内をうろうろしながら時間をつぶし、いざラーメン店へ。
パームシティからほんの少しの所にある「丸田屋 次郎丸店」です。

IMG_WMMta01

店内は前日のお店とは雰囲気がまるっきり違って、いかにも最近のラーメン屋さんといった感じです。
カウンター席に座ると、目の前はこんな感じ。

IMG_WMMta03IMG_WMMta06

和歌山ならではの「早すし」とゆで卵があります。
さらに、ピッチャーには備長炭が。

今回はこれらを食べないことにして、「中華そば」と「しらすめし」を注文。
先にしらすめしが運ばれました。

IMG_WMMta04

たっぷりと乗ったしらすに特製の醤油をかけた単純なものですが、これがまた美味しい。
何か特別なものがあるわけではありませんが、シンプルにしらすの味を楽しめました。
間もなく、中華そばの登場。

IMG_WMMta05

スープの色はいかにも和歌山ラーメン。
濃いめの豚骨醤油味です。しっかりと煮込んだ豚骨はこってりとしつこい印象がありますが、このスープは魚介の味がしっかりして豚骨のしつこさ(臭み)がなく、スッキリした味になっています。

和歌山ラーメンはどの店も量が少なめです。女性にも食べやすい量と味だと思います。
しっかりと完食し、満足して店を出ました。

以外と行きやすい場所にあるので、また来る機会があるかと思います。

今回の帰省では、2軒とも満足できるお店でした。次回の帰省ではまた別のお店を楽しんでこようと思います。

ラーメンブログになってしまっていますが、まだまだ続きます。
8月は麺ばかり食べているなあ….

コメント