原風景の一片

JAT(日本翻訳者協会)のPROJECT Tokyo 2010 に参加するために上京してきました。そのついでと言っては何ですが、二年ぶりに墓参りなどをしてきました。

IMG_2281 (800x531)
天気が良ければ、きれいに筑波山が見える場所です。

IMG_2282 (800x528)
IMG_2283 (800x533)
こんな感じの花を供え、近況などを報告。その後、母の実家に泊まりました。実家は神社のすぐ隣(ほとんど境内)にあります。

IMG_2306 (800x533)
一応、ぼかしてありますが、まあ知っている人は知っている神社です。その裏口はこんな感じです。

IMG_0025 (596x800) (596x800)
この実家には幼児期にずいぶん預けられていたそうです。記憶らしい記憶はほんの少ししかありません。すごく寂しい思いをしたという思いだけが残る場所です。

IMG_0027 (599x800) (599x800)
少し上には、また別の神社があります。この境内で花いちもんめをやったことを何故か覚えています。他の場所で遊んだ記憶はありません。

IMG_2304
天気の良い日には富士山が見えるはずなんですが、残念!

IMG_2306 (800x533) (2)
ちょっとだけ光が差してきましたが、ずっと曇天のまま。秋の気配が感じられました。
体力的、精神的にもハードなスケジュールでしたが、自分の原風景に1つに触れることで何とかリフレッシュできた気がします。決して良い思い出がある場所ではないのですが…