11月のお出かけ 奈良篇(その2)

平城遷都1300年祭に行ってきました。

あいかわらず、イベント終了間際の駆け込み観光です。

平日だったのですが、各地からの観光バスや学生の姿が多く見られました。

奈良は高校の修学旅行以来(何年ぶり?)。

惚けつつあるのか、ほとんど記憶がありません。

シャトルバスに乗って到着。

朱雀門

こちらが正門なんですが、会場の入り口からは裏門に着いてしまいます。

第一次大極殿

これがメインの建物です。
広大な敷地に復元された宮殿。
当時の人にはどう見えていたのでしょうか。

大極殿から朱雀門を見た風景

大和の風景が広がります。
テントが無粋ですが。

高御座

その風景をここから見ていたのですね。

こんな構造にも目が行きます。
当時の建築技術の高さに驚くばかりです。
まさに機能美。

命の短い蟷螂も1300年の流れに思いを馳せているのでしょうか。

この他に遺跡展示館や宮内省の復元も見てきました。

残念だったのがお土産品。

ただひたすらせんと君…

あんまりなので、まんと君グッズを見つけて買うひねくれ者です。