12月のお出かけ 京都 銀閣寺 篇

またまた京都に行ってきました。

銀閣寺(慈照寺)~哲学の道~青蓮院門跡のコースです。

銀閣 その1

観音殿です。

鹿苑寺舎利殿(金閣)に比べ、絢爛さはありませんが、以降の日本文化につながる東山文化の代表的建築物なだけに、実に落ち着いた佇まいです。

丁度、逆光で写真が撮りにくかった~。

屋根の上の鳳凰

銀閣 その2
小山に登って上から見るとこんな感じ。
黄砂のせいか、全体がもやがかかったように見えました。



銀閣 その4



庭園 その5


実に趣が深い庭園でした。それぞれが独立してだけでなく、調和しながら成立しています。良い景色でした。すべてを紹介するには余りに多く広すぎます。



東求堂

持仏堂です。実は、観光にここを選んだ理由は特別拝観がこの日までだったからです。プラス千円でガイド付きで見学できます。

この建物の奥には書斎があり、ここにある付書院と違棚が現存最古の座敷飾りの遺構であり、書院造りや草案茶室の源流を見ることが出来ました。

書斎である同仁斎の明かり取りのふすま窓を開けると、日本画のような庭園が現れます。なんともいえぬ贅沢な空間でした。

紅葉 その1

紅葉 その2

紅葉も終わり。諦めていましたが、少しだけ楽しむことが出来ました。




この苔の美しいこと。まさに幽玄、侘び・寂びの世界です。

案内付きで拝観するのは初めてですが、理解も深まり、なかなか良い感じでした。

拝観も終わり、次は哲学の道へ。

その前にこんなお店が気になって入ってしまいました。



土産物屋さん


店内にはうさぎの小物で一杯。
来年は年男でもあるので、思わず、

うさぎのさかあがりストラップ



ハンカチ


買ってしまいました。
お土産も買わずに自分のだけ…

To be continued…