あまり言いたくはないけれど…

お久しぶりです。
あっという間に9月が過ぎようとしています。
それほど多忙であった訳ではありませんが、いつものように間が空いてしまいました。

ようやく秋らしい気候になってきましたが、寒暖差が10℃もあるとさすがにまいってしまいますね。なんとか体調を崩すまではいたっていませんが、快調と言うほどでもありません。このくらいの年齢になってくると、生活のリズムを乱すとなかなか元に戻せなくなります。今後のことも考え、健康的なリズムにしようと調整しています。
特に、姿勢、呼吸、精神を整えようと、朝、仕事を開始する前に時間を作って、朝日を浴びながら坐禅をすることにしました。いきなり仕事に入るより、一呼吸置くことで、気分良く仕事を開始できる気がします。

特に話のネタがあるわけではないのですが、あまり更新しないとそのまま止めてしまいそうなので、とりあえず更新だけはしておきます。
ついでに、あまり言わなくても良さそうなことを…

今月から本格的にツイッターに戻りましたが、どうも昔のようにはツイートできません。「人それぞれに考えがあり、その考えを尊重すべき」であり、ネットは自由であって欲しいのですが、現在の風潮はあまりにも私には合わないようです。そのため、フォローを限定し、非公開にして、距離を置くことにしています。さらにツールを使用せず公式のWebから見ることにして、極力フォローさせていただいた方しか見ないようにして、ツイッター上でも引き籠もっています。たまに外を覗いてみて、ここ最近ちょっと思ったことを述べてみます。

政治家や芸能人を批判するのは自由ですが、相手を差別・侮蔑するような語を使うのはやめましょうよ。RTも同じことです。気の利いたことを言っているつもりでしょうが、人柄が疑われます。

それとは別に、ツイッターやブログ上でエージェント批判をする方が増えてきている気がしますが、確かに問題のあるエージェントも増えているのかもしれませんが、取引先を安易に批判するのはどうかと思います。辛辣に批判するくらいなら、そことの取引を止めてみてはいかがですか?

先日「お腹が痛いといって仕事を投げ出せば二度と仕事が来なくなる」という主旨のRTを見かけましたが、本当にそうでしょうか?
以前、あるエージェントさんがこのようなことを言っておりました。

「病気ややむを得ない事情で仕事ができなくなったときは、速やかに連絡してほしい。納期前であれば何らかの対処が可能であるし、それを理由に仕事を回さないようなことはしない」

当たり前の話だと思いますが、誰にでも予測できない事情が発生する可能性があります。実際に、このような事情の案件を受けたこともあります。「仕事が来なくなる」のは「病気で仕事を投げ出した」からではなく、そのときの対処あるいは信頼関係に何らかの問題があったからではないでしょうか?
正当な理由があり、対処や信頼関係に問題がないにも関わらず、ツイートのようなことが起こるのであれば、そのようなエージェントと付き合うを止めた方が良さそうです。自分に合ったエージェントと良い関係を築き上げるのは、プロとして重要なことではないでしょうか。

このツイートの主旨はまた別の所にあるとは思いますが、それも含めてあまり気分の良いものではありませんね。

こういった内容のブログを書くのもあまり気乗りしないのですが、少しだけ吐き出してみました。こんな端折った言い方ではなく、ちゃんとまとめた方が良いとは思うのですが…

まだまだ駆け出しレベルの私が仕事のことをどうこう言うのも何ですが、社会人として、プロとして、さらには人として何だかなぁ、と思うことが増えてきております。スルー力がないのは認めます(欲しいとも思いませんが)。なので、坐禅をして、せめて心の安静を、と。

では、また。

コメント