次のステップへ

20140218

冷え込みの影響か、低体温になりがちの今日この頃であります。
風邪を引くほどではありませんが、軽い頭痛が半日ほど続くなど、低調な2月です。夜遅くまでオリンピックを見ているのがいけないのだとは思いますが…

仕事の方は順調ではありますが、全体的に閉塞感が漂っています。
処理速度にしろ品質にしろ、何かしらのブレイクスルーが必要だとひしひしと感じています。とりあえず、昨年までのメモリや参考資料などを整理しつつ、検索環境の最適化を目指してはいますが、あれこれと問題点が見つかっては行き詰まりの繰り返し。

そこで、いっそのこと作業環境を徹底的に見直してしまおうかと考えています。丁度、別のブログでWordマクロに関する記事を書いていることですし、この際Perlも勉強し直してしまおうかと。PerlでWebアプリ開発の仕事をしていたのは10数年も前になるので、ほぼ記憶が無く、最新の情報を新たに仕入れているところです。今回は、テキスト処理についてしっかりと覚えようと思います。

入力環境にも徹底的にメスを入れるつもりです。テキストマクロは簡単なものを使用していましたが、Windows8では使用できない事が判明しました。ずいぶん前から検討しつつも億劫で避けていたAutoHotKeyに乗り換えようと思います。ついでにAZIKにも。

どうせリセットするならと、仲間を集めて作業効率の向上を目指す研究会を立ち上げるのも良いかなと思案しております。

たとえば、

  • マクロやスクリプト、正規表現
  • 効果的な校正方法
  • 入力の効率化
  • 辞書やWebの効率的な検索など

勉強会やセミナーでは扱いにくい細々したこと、勉強中、検討中のこと、ファイルやアイデアを共有するグループなどはどうかと考えています。研究会といっても、「せっかくだから初心者同士で協力しませんか」という程度のもので、少人数がいいかな。まあ、クローズにするつもりはありません。

翻訳者のための作業効率向上研究会」とでも名付けて少し活動してみますか。
とりあえずはオンライン上で立ち上げますが、いつかは実機を持ち寄って教え合うのもありですかね。あくまでも、時間や物理的な負担のかからない方法で。

オープンですが、募集はしませんw

いつまでも立ち止まっていては何も変わりませんので、ともかく一歩前へ。

などと、勉強会とは違った形を考えている次第であります。

では、また。

コメント