「ノア 約束の舟」を観てきました

1か月ぶりの更新ですね。ちょっと間を空けてしまいました。
で、これまたずいぶん久しぶりに洋画を観てきました。

「ノア 約束の舟」です(映画『ノア 約束の舟』公式サイト)。

旧約聖書の中でも有名な話なので、内容についてあえて言及する必要はありませんね。映画化されたのは「天地創造(The Bible)」(1966年)くらいではなかったかと記憶しています。

CGを使った映像などは、ここ数年の映画と大して変わらないという感じです。

展開が良かったためかあまり中だるみはしませんでした。ただ、正直なところ、もう少し掘り下げれたと思うのですが… まあ、無難にまとめるしかなかったのかなと、ちょっと余韻不足でした。

まあ、ジェニファー・コネリーやアンソニー・ホプキンスも好きだし… 役者は悪くなかったかな。

旧約聖書では、「ノア」に関する記述は「Genesis(創世記)」の6~9章となっています。10章はノアの子供たちの話。映画を見る前か見終わった後にでも目を通しておくことをお勧めします。翻訳者(特に英語)なら知っていて当然と思いますが…
ちなみに、あの「バベル」の話は「ノア」に続く話で11章の最初の1/3です。

もう少し映画を観に行こうと思うこの頃。
次は何にしよう…

では、また。

 

コメント