2014年の総括

なんとか大掃除も終わり、年末も無事に過ごせたようです。また、例年のように一年をざっと総括してみたいと思います。

総じて一昨年に比べ静かな2014年といったところでした。今年は「日日是好日」というテーマを揚げましたが、1日1日を大切にできたかという点では及第点にはほど遠く、テーマ自体が曖昧過ぎた感じです。また、2013年からの継続というよりはリセットに近く、整理・再考しながら構築し直すような一年でした。

では、念頭に揚げた「します」の自己採点を。

  1. 英語と日本語を強化します。
    60点。強化できたどうかは別にして、今年はまとまった内容のブログを書くことで、多くのことを学ぶことができました。自分の欠点や今後の方向性が見えてきたことを評価しました。
  2. 1日の行動を記録します。
    70点。後半はだれ気味でしたが、成果的にはまずまず。来年は記録方法を改善して、さらに仕事に活かそうと思います。
  3. 生活のリズムを整えます。
    80点。起床時間、就寝時間とも安定してきています。作業時間は決して多くありませんので、体と相談しながらもう少しがんばろうと思います。
  4. 感謝する心を持って、人、物事に対し、言葉と行動を慎みます。
    50点。今年はあまり表に出ることがなかったこともあり、判断できるほど内容はありませんでした。
  5. 取引量を増やします。
    30点。増えもせず減りもせず。来年の課題です。
  6. 坐禅の時間を確保します。
    30点。とりあえず呼吸法の改善から。
  7. 筋トレ、体力作り、ストレッチを習慣化します。
    40点。忘れがち、サボりがちですが、来年はあせらずに少しずつ継続できるように。
  8. ほどほどに身の回りを整理整頓します。
    30点。ほどほどにできているようで、できていない。相変わらず散らかったままです。
  9. SNSを整理し、活用します。
    80点。ブログの活用という点では良かったと思います。もう少し更新するようがんばります。
  10. 遠めの旅行をします。
    30点。家族旅行は一切なし。来年は行けるようにしたいです。

平均50点。良いとも悪いとも言えず、2014年を象徴するようなどっちつかずの点数でした。来年は項目を減らすとか、もう少し考えた方が良さそうですね。

2013年に比べると停滞、迷走、逆行しているかのように見えたかも知れません。セミナーや勉強会に参加したのはわずか4回(うち1回は自分が講師)。それでも、十分すぎるほど多くの示唆を受けました。これは、必ず今後に生きてくるはずです。その意味でも、今年はしっかりと地に足を付けた一年であり、来年はさら前進できると思っています。

では、皆さん。よいお年をお迎えください。

 

 

コメント