自分で切り開くということ

らしくないことばかりしている。勉強会を立ち上げたり、セミナーをやってみたり。

元来、それ程アクティブでもなく、先頭に立つようなタイプでもない。

 

それでもやりたいと思うだけの理由がある。

皆に聴かせたい話がある。

皆に会わせたい人がいる。

もっともっと翻訳が上手くなりたい。

ただ、それだけなのだ。

黙っていては何も始まらないし、良い機会があるのに見過ごすわけにはいかない。

まして誰かが何かをしてくれるのを待っているわけにはいかない。

 

自分の道は自分で切り開くのが、もっとも僕らしい。

たとえ失敗したとしてもだ。

 

僕は誰も行かない道を行く

 

コメント