東京から進出したお店(やすべい&三田製麺所)

今月に入ってずっと更新をサボってしまいました。
麺の記事となると、さらに5月以来になります。

もちろん、この間にもラーメン屋さんには行っています。
ただ特に新しいお店に行く機会がなく、更新もサボり気味になった次第です。

と、サボっている間に、新しいお店が東京から大阪に進出しているではありませんか。
まあ、チェーン店でもありますし、関東方面の方には目新しい店でもないと思いますが、とりあえず報告しておきます。

つけ麺屋 やすべい 道頓堀店

戎橋(グリコの看板やH&Mがあるところ)の近くにオープン。
何故か逆の方向に行ってしまい、ウロウロすること数分。
本当はわかりやすいところにありました。
まだ新しい店舗ですので、店の中はとても明るく、きれいです。

注文したのは「辛味 味噌つけ麺」(330g)と「つけ麺」。

IMG_2301IMG_2302IMG_2303IMG_2304

もちもちした太麺で噛み応えがあります。
味噌スープは味噌の味がしっかりしていました。
通常のつけ麺はあっさりした感じ。

つけ麺としての印象が残らない味で、むしろラーメンで食べた方が良い気がするのですが…
次回はラーメンを試してみたいと思います。
味噌に関しては、個人的に厳しく評価しがちなので、悪くはないと思います。
また機会があれば来ようと思いますが、ちょっと行く機会があまりない場所なので、いつになるか…

つけ麺専門店 三田製麺所 なんば店

ビッグカメラの近くにオープン。
ちょっと前に通ったばかりなのに気づきませんでした。
2階席もあるそうですが、カウンター席に。

注文したのは「辛つけ麺」(300g)と「つけ麺」。

IMG_2305IMG_2306IMG_2307IMG_2308

麺は噂に違わず、立派な太さでした。
スープはしっかりした濃厚(特濃)スープ。
麺にしっかり絡んで、食べ終わる頃にはほとんどなくなります。

インパクトはありますが、個人的には可もなく不可もなく。
また来ようとはあまり思いませんでした。
好みの人には良いのでしょうが…
何より塩分が高すぎて…

と、2軒を紹介しましたが、どちらも「塩分」が異常に高かったです。
この塩分の高さは年齢的に無理。
むくみすぎて指輪が抜けず、翌日にもダメージが残りました。

もう量を減らして食べるようにしようと、反省。

大阪はここ1、2年で新しい店舗が増え、競争が激しくなってきました。
店が生き残るのは大変だと思いますが、麺好きにとってはたまらない状況です。
また、新しい店を見つけて楽しみたいと思います。

では、また。

コメント