一杯で5回楽しめるダブつけ麺児チーノ

年が明けてからもう半月も過ぎてしまいました。
いい加減、正月ボケも抜けている頃だと思いますが、皆さんいかがお過ごしですか?

今月は後半に期末試験が待ってますので、仕事の合間にアセアセと試験勉強をしております。そういえば、今日はセンター試験2日目ですね。私の時代は共通一次試験という名称でした(国立は受けませんでした)。

仕事合間の外出ついでに、今年の初麺を宮田麺児で食べてまいりました。
冬の新作「ダブつけ麺児チーノ」です。

IMG_1864s

一見、つけ麺には見えません。
クルトン、スライスガーリック、鷹の爪、フライドオニオン、ハーブ塩、オリーブオイル…
香りもペペロンチーノそのものです。

IMG_1865s

しかし、温かい麺が丼に盛られ、横にはベジポタスープが…

横にある指示書通りに食べてみます。

IMG_1862s

  1. まずは、そのまま。
    うん、確かに味はペペロンチーノです。麺はもちもち。
  2. 次に、スープにつけてすすります。
    これまでのベジポタスープにガーリックが加わりより濃厚な感じ。
    イタリアンな味わいがあります。
  3. 続いて、麺をぐりぐりっと底からかき混ぜると…
    一転して、油そばっぽくなります。それをすすると、イタリアンから中華に。
  4. 油そばっぽくなった麺をスープにつけて食べると、また違う味わいに。極端な変化ではないけれど、どれも十分に満足できる味です。
  5. 最後に辛味噌を、ちょこっと加えます。
    辛味はそれほど強くありませんが、味がシャキーンと締まります。

もちもちした麺は、味の変化に負けることなく、最後まで楽しませてくれました。

5回も味の変化を楽しめるつけ麺とはよく考えたものです。
期間限定ということですが、完成度は高いのではないかと思います。
全体的に味が濃いので、あっさりした麺を食べたい方にはお勧めしませんが。

今年も、いろいろな麺を楽しめそうです。

では、また。

コメント