宮田麺児 ~小麦の夏~

宮田麺児に行ってきました。

吉本の芸人「シャンプーハット」のてつじさんのお店です。

芸能人のお店はあまり興味がないのですが、「つけ麺王子」を自称し、出演番組や雑誌などでつけ麺に対する愛情を切々と語る姿に興味が湧き、いつかは食してみたいと思っていました。

初めて行ったのはちょっと前になりますが、ようやくその機会に恵まれました。でも、よく考えてみると月に一度通っている漢方クリニックの近くにあるじゃないですか。未だに大阪の土地勘がないため、うっかりしてました。

雑誌やウェブでは非常に混んでいるように書かれていましたが、運良く少しの待ち時間で店内に入ることができました。

IMG_09001

入店前に食券を購入します。店に入り、店員さんに食券を渡し2階へ。
1階はカウンター席だけ、2階は30人くらいのキャパでしょうか。
席について10分ほど待ち、麺が運ばれてきました。

IMG_09002

「てつじ」の名をそのまま付けた麺「T2G」です。
テーブルの説明書きに従い、何もつけずにそのまま1、2本啜ります。
つるんとした食感。
太からず細からず、心地よい麺の食感が味わえます。

IMG_09003

全粒粉の香りが豊かな「NB50」です。
噛み応えもしっかりした力強い麺です。
振りかけてあるのはローストした麦芽です。

IMG_09004

平打ち麺の「JF100」。
もちもちとした食感が楽しめます。

IMG_09007

つけ汁はボンゴレ・ベジポタスープ。
沢山の野菜がクリーミーに溶け、トマトのほどよい酸味が効いております。
ありがちなチャーシューではなく、中には豚かすが入ってます。
あさり、とんこつ、鶏ガラが美味く調和されたまろやかでスッキリした味わいです。

これまでのどのつけ麺とも違う、独自のつけ麺。
つけ麺の美味しさを再発見させていただきました。

IMG_09005

噛み応えのある「NB50」も好きですが、個人的には「T2G」が好みです。
スープととてもよく絡み、最後まで飽きがこない麺です。

IMG_09006

1杯だともう少し食べたくなります。
これは当然2人で食べております。

最後にペジポタスープのスープ割りを。
鰹だしがまた素敵な香りで魅了してくれます。

7、8月だけで、5回も行ってきました。完全にハマってます。
別の用事で出かけているのですが、ちょっとだけ足を伸ばして寄ってます。
今年の夏は、宮田麺児の小麦の力で乗り切った感じです。
今一番、好きなつけ麺です。近所なら、飽きるまで通うのに。

で、残念ながら、お店は2011年8月31日で一旦お休みするそうです。
なんでも、新しい麺を開発するためだそうです。
飽くなき小麦の可能性への挑戦。
今の麺が食べれなくなるのは残念ですが、新しい麺に期待しています。
早期の再開を願ってます。

詳しくは「宮田麺児」のホームページへ。
注意: 下記をクリックすると歌が流れます。オン/オフは右上にあります。

http://www.miyatamenji.com/index.html

ちなみに、ツイッターで「宮田麺児なう」とかつぶやくと「てつじ」さんがリプしてくれることがあります。お客さんを大切にする誠実な店主さんです。ファンになりました(以前からですがw)

宮田麺児のツイッターのアカウントは「@miyatamenji」です。

あ~、「T2G」食べたい。

コメント