名刺で遊んでみる

普段、ほとんど家の近辺から離れることのない生活を送っています。
近頃流行のノマドなどとは縁遠く、さらにはオフ会もここしばらくはとんとご無沙汰しております。

人付き合いが苦手というのもありますが、あまり人と会う機会がありません。
そもそも、現在住んでいる土地には縁もゆかりもない訳ですから、SNSがなければ、同業者とも知り合うこともありません。
セミナーや会合などはあまり好きではないので、めったなことでは参加しません。

それでも、今月末にちょっとしたオフ会があるということで、声をかけていただきました。
大きな集まりはあまり好きではないのですが、ツイッターのアカウントもリセットして再スタートしたことでもありますし、ほんの少しで良いから外の空気を取り入れようかと、参加を決意した次第であります(大げさな…)
ツイッター上では知っていても、実際には初めてお会いする方々ばかりなので、大変楽しみです。

で、その準備にと、新しく名刺を作ってみました。
オフ会用の名刺は2年前にTwit Cardというところで作成しましたが、今でも大量に残っています。
これは、コストも低くお手軽なのですが、それなりのものといった感じです。
印刷されているアカウントは昔のものですし、気分を一新して、全く別のサービスを利用することにしました。

ツイッター上で、zazzleというお洒落なお店の情報を入手して、注文してみました。

左にあるナビゲーションを使って、豊富なデザインから気に入ったものを探し、必要な情報を入力するだけ。
サイトは全部日本語になっています。
デザインが大量にあるので、気に入ったものを探すのに結構はまってしまいました。

メニューはともかく、商品のタイトルが実に芳しい機械翻訳でツッコミ所満載です。

月曜の夜に発注して、金曜の昼に到着しました。
スキニー(ハーフ)サイズの名刺です。

2012-10-12T14-59-20_0 (640x454)

1パック20枚ごとの注文、追加ごとに割引になります。
今回は、2パック40枚だけにしておきました。
無駄になるともったいないし、別のデザインのものも欲しくなりそうなので…

アメリカから送られてくるので送料はちょっと高めですが、厚手の紙に両面印刷なら十分納得できるものだと思います。
上の写真のようにケース付きなので使い勝手が良さそうです。
ただ、紙の切断がちょっとだけ粗いのがアメリカっぽいところ。

日本のサービスには見られないお洒落なデザインが多いだけでなく、好きな写真を使えるものもあります。

名刺で仕事をする稼業ではないので、名刺は遊び道具ですね。
ご希望の方には、仕事用の名刺も渡しますがw

では、また。

コメント