10の「します」~2014年版

今年も住吉大社に初詣に行ってきました。
大阪に引っ越してから、元旦に初詣をすることはなくなりました。以前は徒歩で5分という近くに氷川神社(さいたま市)があったのでサクッと出かけていたのですが、引っ越してからは、元日は妻の実家に行くことにしているため、初詣が2日以降になっています。

昨年のおみくじは小吉でしたが、今年のおみくじは「大凶」。
私は結構な率で大凶を引いています。まあ、その度に良いネタになっています。

では、年初恒例(?)の「します」を挙げてみたいと思います。
昨年は53点でした。今年はどうなることやら。

  1. 英語と日本語を強化します。
    訳文の品質を上げ、処理速度をアップします。ツールに頼るのではなく、初心に戻って丁寧に訳すことを心懸けます。
  2. 1日の行動を記録します。
    まとめ的な日記ではなく、きちんと行動を数値化して記録(作業量や運動時間など)します。
  3. 生活のリズムを整えます。
    忙しさを言い訳にせず、起床や就寝、仕事の時間を守ります。メリハリのある1日を過ごすようにするためです。
  4. 感謝する心を持って、人、物事に対し、言葉と行動を慎みます。
    昨年は人と接する機会が多くなり、失言も増えました。安易な言動は避け、相手を思いやります。
  5. 取引量を増やします。
    時間の使い方を改善し、受注を増やします。
  6. 坐禅の時間を確保します。
    20年ぶりに坐禅を習慣化します。
  7. 筋トレ、体力作り、ストレッチを習慣化します。
    体の衰えが顕著になってきていますので、この辺りで真剣に取り組みたいと思います。
  8. ほどほどに身の回りを整理整頓します。
    以前に比べて良くはなっていますが、まだまだ不要品が多い。
  9. SNSを整理し、活用します。
    昨年の流れでとっ散らかった状態です。きちんと整理をして、有意義なものにします。
  10. 遠めの旅行をします。
    これまであまり旅行に行く機会がありませんでした。そろそろゆっくりと遠出をしたいと思います。

あまり代わり映えしませんが… 

昨年も述べましたが、ここに挙げる「します」は決意、意思表示であり、目標や願望ではありません。「どの程度達成したか」ではなく「したか、しなかったか」が問題なので、「します」と宣言しています。私のように意志が弱く実行力のない者には、「こうしよう」とか「こうしたい」といった弱い表明より、「します」と言い切った方がよいような気がします。1年の抱負ではなく、「To-do」リストみたいなものです。

今年のテーマは「日日是好日」です。
昨年のテーマ「再出発」は上出来だったと思いますが、それを継続的に向上することが大切です。また、上手く行ったからといって慢心せず、さらに新しいことにチャレンジすることも必要です。そのためには、初心に戻って、1日1日、その瞬間を大切にしたいと思います。

今年もまた多くの方々に支えられての1年になると思います。
さらなるご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

では、また。

コメント