煮干しラーメン まる級

今年の師走は仕事と体調不良で過ぎようとしております。
一応、学生らしいこともしてまして、今学期は1科目だけ面接授業がありました。

現代美術と人間と自然」というタイトルで、丸々2日間、講義を受けてきました。
講師は、大学の先生ではなく、本物の彫刻家。
植松奎二」という現代彫刻では有名な方です。

いやぁ、本当に良い授業でした。
講義は初めてとのことですが、第一人者の話は重みがありますね。
と、まあ、体調の悪いことも忘れるくらい集中でき、得るものも多い授業でした。

で、体調もいまいちなのですが、せっかくなのでラーメンを食べて帰ることに。
人混みをかき分け、阿倍野キューズモールへ。
ここにある「つけ麺 きゅうじ」も考えたのですが、前回お邪魔したばかりですので、今回はパス。
体調的にも、あっさり系にしたかったので、「煮干しラーメン まる級」さんを選択しました。

IMG_1759

煮干しラーメン… 不調な体にも無理なくいけそう。
ここは「つけ麺 みさわ三代目」の隣、というか店舗を区切って営業しています。
同じ会社なんだそうです。

IMG_1751

と、壁に書かれています。
が、注文したのは「特急煮干しラーメン」ではなく、「味玉煮干しラーメン」の方。
食券機に「あっさり」と書いてありましたので。
味玉は…必須です(キッパリ)

IMG_1753

登場した煮干しラーメンはこんな感じ。

IMG_1757

運ばれてくると、煮干しの香りがふわっと。
食べる前から、「正解」と思っちゃいました。
まずスープを一口。
ほっとする香りが口全体に広がります。
やはり、鶏と煮干しの組み合わせは、体に優しい。

トッピングは、ネギ、カイワレ、チャーシュー、穂先メンマ、生姜、味玉。
チャーシューや穂先メンマはとっても美味しかったです。

細めの麺は、食べやすく、不調がウソのようにしっかりと完食。

煮干しラーメンは初体験でしたが、ちょっとはまりそうです。
関西は、まだまだ店が少ないのかな…

体はまだまだスッキリしないものの、
現代美術の講義と煮干しラーメンで、充実した一日でした。

また、美術館にも行かなくちゃ…

食べログはこちら

 

コメント