通訳者・翻訳者になる本2018

tuhon2018

本日(28日)通訳・翻訳関連のムック本が2冊発売されました。イカロス出版さんの「通訳者・翻訳者になる本2018」とアルクさんの「翻訳事典2018年度版」です。2冊とも予約購入して、今日到着したのは「通訳者・翻訳者になる本2018」だけ。「翻訳事典2018年度版」は明日到着予定です。

「通訳者・翻訳者になる本2018」はそのタイトル通り、通訳や翻訳の仕事を始める前または始めたばかりの方を対象にした内容です。とはいえ、業界情報、インタビューなど、プロの方でも楽しめる内容です。

今日はざっと目を通した程度ですが、久しぶりに知り合いがほとんど載っていないという新鮮さがありました。斉藤隆央さんのインタビューとエージェントリストは、ゆっくりと読もうと思います。