#しんハムの戯言 ~ 2014 上半期

今年になってからの「しんハムの戯言」です。
しばらくツイッターをお休みしますので、上半期分としてまとめておきます。

  1. 自分を守るために重く頑強な鎧を纏う。身動きできなくなるのに…

  2. 下手に目標を設定すると、達成することに執着して本来の目的を見失いがちになる

  3. 人生は可もなく不可もなし

  4. 怒りも不快感も生じるのは自分の心から

  5. 「つながる」ことも「つながらない」ことも大事

  6. フレームワークを構築しては徹底的に破壊する

  7. 稚拙な文章でも相手の立場に立って伝えようとすることが大事。どんな美辞麗句も伝わらなければ意味がないし、心が籠もっていなければ伝わるはずがない

  8. 自分自身に対する破壊的イノベーション

  9. 茨の道は痛いので選ばないけど、道無き道を行きたい

  10. PCもITも普及したけれど、そのリテラシーが向上しているとは言えない。四半世紀前とあまり変わっていないのじゃないかと思う。むしろ技術が発達した分だけ退化しているかもしれない。

  11. 結果を気にせずに単純にスポーツ観戦を楽しみたいと思うのです。全力を出す姿は美しいと…

  12. あせらない、あきらめない、よくばらない

  13. 三猿。一つ大きく深呼吸して、そっと離す。なんてことはない…

  14. 人生は何度でもやり直せる。失敗を恐れることはない。ただ、今日という日を無駄にすることを恐れよう。

  15. やりたいことを探すよりも、まずはできることをやる 

  16. 断片的な情報や偏った情報、自分の狭い視野だけで批判し、もっともらしい正論を吐く人は醜いと思う。

  17. 大切なことは、コストパフォーマンス以上の「何か」を提供できるかどうか 

  18. 標準化し最適化を追求するのが組織。それが困難な所に活路を見出すのがフリーランス。

  19. 「学ぶ」と「教わる」は、まったく違うということ。分かっているようで全然理解していない人が多い

  20. 流れには流されない、抗わない。流れは作るものだと思う。

  21. 精一杯気張るのも良し、力を抜いて生きるのも良し。どちらも同じこと。

  22. 都合の良い言葉だけに耳を傾ける人、
    自分の殻に籠もって外を見ようとしない人、
    自己憐憫に浸っている人、
    他人を否定して悦に入る人、
    自分の言葉で自分を語れない人…

  23. 残念ながらチャンスというものは極めて少ないものなのです。ですから、逃さずに最大限に生かさなければなりません。人から与えられたものは特に。それを無駄にすると、二度と与えられることはないと思うべきです。

  24. 言い訳ばかりで何が楽しいんだろうね。

  25. 愚直にがんばっている人に魅力がある

折々に思いついたことをメモ代わりにハッシュタグをつけてツイートしています。
誰かに向けてツイートしたものではありません。あくまでも自分のためです。

 

では、また。

コメント