とりあえず2冊

1月中は試験に集中するために本の購入を控えていました。積ん読状態の本だけじゃなく、欲しいものリストにもどんどん溜っています。すでに化石のように鎮座している本もありますが、そろそろ片付けていこうと思っています。

で、2月に入って購入した本を紹介します。まずは、先月発売されたアルク社の「翻訳事典 2016年度版」。

購入を控えているうちにすいぶんとSNS上で話題になっていた一冊です。アマゾンでもすぐに売り切れになるなど、今年の翻訳事典は一味違うようです。

私のお目当ては

  • プロ翻訳者の仕事場レポート
  • 友人の齊藤氏、国枝氏、新田氏の記事

です。その他にも知人が登場しております。ひいき目を差し引いても購入の価値がある一冊です。

一時期、翻訳事典の購入を止めていましたが、ここ数年は本当に内容が充実していて素晴らしいと思います。今回は「翻訳大賞」に応募してみようかな。猫先生、よろしく~♪

もう一冊。これは猫先生が購入されていたのをFacebookで拝見して気になっていた本です。

知っていることばかりですが、忘れかけていることも多いので、これを人に説明するとなるとブラッシュアップが必要です。図もわかりやすく、手元に置いておいて損はない一冊です。

在米中は、このQUE出版の本に大変お世話になっておりました。帰国時に随分処分してしまいましたが…

ブログではあまり本の紹介をしていませんが、これから本のネタも少しずつ増やそうと思います。

積み上がった本を片付けねば…

では、また。

コメント