秋を囲む会 ~ 小望月

昨日(29日)に翻訳/通訳者のオフ会に参加してきました。
(先日名刺を作ったのはこの会で配るためです。)
大阪でこの規模のオフ会に参加するのは初めてです。

このところ、ほとんど人前に出ることがなく、大人数の中にいるのは苦手なのでたいていはお断りしています。
今回は、ちょっとした縁でのお誘いがあり、良い機会と思い参加させていただきました。
1人を除いて初めてお会いする方ばかり。
幾人かはネット上で知っており、ぜひ一度はお会いしたい方々でした。
そんなこともあり、日頃は重い腰も今回は意外に軽く出かけられたのかもしれません。
まあ、面識のある1人も会うのが実に2年ぶりということで、お互いに驚いていましたが…

会も始まるとすぐに会話が弾み、初めての会とは思えないくらいに盛り上がりました。

昼の部、夜の部、2次会と相当時間があったにも関わらず、自分も含めて、皆さん話し足りないようでした。
気づくとあっという間に時間が過ぎてしまって、電車の時間もギリギリになってしまいました。

人間づきあいの苦手な私が言うのも何ですが、人と直に会って話すと、沢山のものを得られると思います。
多くの人からいろいろな形で教わるものがあります。
分かっているつもりでも、実際にこのような場に接しないといけませんねぇ。

しばらくの間ネット上でもあまり人と関わらないようにしてきましたが、もう少しいろいろな場にコミットしても良いかな。

今回は大きな会になりましたが、小さな会でももう少し参加していこう、という気に。

ギリギリの電車は迂闊にも乗り継ぎに失敗したため、家に出来るだけ近い駅へ。
運良く、隣の市を通るバスがあったので、そこまでバスで行き、歩いて帰宅するという冒険付きになりました。
まあ、酔っ払いのすることですからねぇ…
土地勘もないのに、よく帰宅できたものだと感心しています。
よほどツキがある。

ちょっと風も冷たくなった深夜2時過ぎに、ぶらぶらと夜道を小望月に照らされながら…
こんな風に歩くのももう数十年ぶりくらいでしょうか。
ちょっと感慨にひたりながら、とぼとぼと。

満つるまでに、あともう少し…なんでしょうね。

では、また。

“秋を囲む会 ~ 小望月” への2件の返信

  1. しんハムさん、こんにちは。なーんだ、あのオフ出られたんですね。
    色々引っ込まれたのかと勝手に思ってました。
    何事もなければ12月に大阪に行きます。お会いできるといいですね。

    1. はい。少しずつ表に出ております。まだ、隠居する歳ではないのでw 12月に会えると良いですね(。◠‿◠。)

コメント