麺 in Black

どたばたしながら過ごしているうちに5月も半ばになっちゃいました。

4月も5月の連休も休みなしで、どこにも出かけられずじまい。
予約を入れてあったクリニックに行ったくらいです。

半日程度とは言え、せっかくのお出かけですから、行って帰ってくるだけではつまらないので、千日前に支店をオープンした金久右衛門さんに寄ってきました。昨年暮れにオープンしたのですが、全然気づきませんでした。出かける暇がなかったのですから当然ですが…

IMG_2049s

もう大阪どころか全国でも有名なお店ですが、実は今回が初めてです。
機会がなかなか…
近くに来てくれたことに感謝です。

食券を買って麺の太さ(細or太)を選択。
まずは、何と言っても「大阪ブラック」(太麺)を注文。

IMG_2043s

いかにも醤油ラーメンという色合いです。
香りも最高。
スープを啜ってみると、思いの外あっさり。
くどさというものとは全く無縁のスッキリした味です。
それでもダシはしっかりとしていて、もちっとした太麺によく合います。
厚めの叉焼の味がスープとよく合い、とろとろでした。
人気になるのも当然という一品です。

で、連れは「なにわブラック」を注文。

IMG_2045s

特濃のタレをスープに溶かして食べるというラーメンです。
大阪ブラックに比べて印象が薄いけれども、微妙に異なるダシが良い感じではあります。

で、後日また寄って、「金醤油ラーメン」(右:細、左:太)を食べました。

IMG_2129sIMG_2132s

薄口の醤油ラーメンです。
普通に見えるラーメンですが、このスープの美味なこと。

良い意味で「ラーメン」だなぁ~、としみじみ感じる一品でした。

さすがに大阪でトップを争うだけあって、しっかりした味で、何度でも訪れようと思えるラーメンでした。
他人にもお勧めできる味です。
まずは、「大阪ブラック」を。

近くにはラーメン屋がいくつも店を構えています。
難波千日前も激戦区となってくることは必至です。
美味しいお店が増えれば増えるほど、楽しみも増します。

では、また。

食べログはこちら(本店)

 

コメント